「住まいの町医者」住環境工房らしんばんのホームページ〜らしんばんの玉手箱〜へようこそ

 
 私たちは木造住宅の耐震化率向上を目指して、真の耐震診断・耐震補強工事に取り組んでいます。

 

住まいのリフォーム塾会社概要スタッフ紹介|Q&A|お問合せHOME

  
       
 ごあいさつ住まいの健康診断耐震リフォーム施工例[新築・リフォーム]らしんばん・かわらばん 
 

ごあいさつ

平成10年、住まいづくりの“水先案内人”でありたいという想いを込めて起業しました。

 
  
Contents

ごあいさつ

はじめまして

私たちができること
会社概要
スタッフ紹介
私たちの思う住まいづくり

この長い社名に託す思い

株式会社 住環境工房らしんばん

〒810-0054

福岡市中央区今川2-3-3

TEL:092-739-6381

Mail: info@rashinban.com

 

外部リンク

日本木造住宅耐震事業者協同組合

 

(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター

 

福岡市耐震推進協議会

 

移住・住みかえ支援機構

     
  
この長い社名に託す思い

 

私たちは小さな会社です。福岡市内においても本当に小粒の建築屋です。派手な宣伝をしていませんから、あまり知られていません。平成10年に設計事務所として起業し、住宅を中心に新築・リフォームに携わってきました。

 

そのせいでしょうか?今でも、

「設計事務所だから、工事はしないの?」

「リフォーム専門の会社でしょ?」

とお問合せをいただくことがあります。

 

リフォームは得意ですが、決してリフォーム専門ではありません。まるごと一軒、建てられるだけの設計力・工事力があります。だから、リフォームだけでなく、新築も請け負います。

 

 

いわゆる営業マンは居りません。二組の夫婦で運営し、このスタッフ4人でご要望を聞き取りから、工事手配・現場監理まで一貫して行います。工事スタッフは、技術のしっかりした職方を直接手配しています。私たちを軸に職方同士の連携も強く、ひとつの施工チームへと結束します。

 

大手企業のように、場面によって担当者が交代するようなことはありません。御依頼いただいたお客様から「思いが現場に伝わっているのが実感できる」と好評いただいています。これは、小さい会社ならではのメリットです。

 

あくまでも生活者の視点に立って、その想いに応える住まいづくりを心掛けています。技術的なアドバイスはしますが、専門家目線で意見をゴリ押ししません。 どうぞ遠慮なさらず、ざっくばらんに「こんな風に暮らしたい」という思いをいろいろ語ってほしいと思います。

 

 

◆  ◆

 

 

冒頭の誤解について…この素因は、私たちのリフォームへの並々ならぬこだわりぶりにあるのかもしれません。

 

家族が増えた、子供が大きくなった、足腰が弱くなった…家族の歴史と共に、住まいの暮らしやすさは刻々と変化するもの。 住まいは“建てて終わり”ではなくて、必要な都度、手を入れていけば、いつまでも愛着を持って安心して暮らせるのです。ただ、この「手の入れ方」は十分に気をつけなければなりません。

 

私たちは、お色直しではなく傷んでいるところから手を入れることを信条とし、建物の現況を住まい手に知ってもらうところから、リフォームの計画をスタートします。既存と新規が部分的に融合するリフォームは、新築以上に難しい要素を含んでいます。特に老朽化は建物の耐震性を左右するので、傷んでいるところをそのままにすることは、とても危険です。

 

そのためにも、建物の健康診断(耐震診断)から行います。「どうせ壊して新しくするところなのに…」と遠回りのように思われるかもしれません。しかし、確実に弱点をフォローするためには必要なステップです。

 

だから、TVで見るような“劇的〜”なリフォーム…あんなことを期待されると、正直、困ります。ああいうものは、パフォーマンス・ショーだと思っています。じっくりと住まい手自身が建物の状況を知ることもなく、バンバン解体したり、細かい要望の聞きとりもなかったり…これで本当に納得できる住まいになるはずがありません。高名なセンセイに頼んだと言う満足感はあるかもしれませんが…。

 

ついでに言うなれば、デザインばかりを優先するような設計はしません。無茶な設計で雨漏りしている家を診断したことがありますが、こんな家は設計者の自己満足にすぎません。壁が腐って、床が沈んで、数年で住めなくなるなんて…住まい手無視も甚だしい限りです。本来持ち合わせていなければならない性能(耐久性や耐震性)が備わっていないデザインは、プロの仕事ではありません。

 

本物のリフォームを提供するために、私たちは、

 ★住まう人の要望に耳を傾けます。

 ★その住まいが健康か(耐震性・老朽化)をじっくり診ます。

 ★弱っている所を適正に処方する ために、しっかりと腕を振るいます。

私たちは「住まいの町医者」として、 「住まう人と住まいの健康」を願う皆様のお役に立てるように、毎日、さまざまな活動を進めています。

 

◆  ◆

 

 

はじめてあった方と挨拶を交わすと、決まって「会社名が長いですね」と言われます。ジュウカンキョウコウボウラシンバン…長い!私たちも、そう思います。実際、私たちも名乗るときは「ラシンバンです」と 、つい略してしまいます。

 

起業して住宅に関わる仕事をしよう!と決意した折に、さまざまな事業コンセプトを立てました。それらの根底に、「住まい手の皆様の住まいづくり水先案内人として役立ちたい 」…という思いがありました。

 

水先案内人…羅針盤、らしんばん

 

羅針盤に東・西・南・北、四つの方位があるように、私たちも4名のスタッフが各自の得意分野を活かして、末永く安心して暮らせる住まいを、皆様と一緒に考え るお手伝いしたいと思います。

 

「住環境工房らしんばん」という社名には、こんな思いがこめられています。

 

 

 
       
 

1998-2012  株式会社住環境工房らしんばん