「住まいの町医者」住環境工房らしんばんのホームページ〜らしんばんの玉手箱〜へようこそ

 
 私たちは木造住宅の耐震化率向上を目指して、真の耐震診断・耐震補強工事に取り組んでいます。

 

住まいのリフォーム塾会社概要スタッフ紹介|Q&A|お問合せHOME

  
       
 ごあいさつ住まいの健康診断耐震リフォーム施工例[新築・リフォーム]らしんばん・かわらばん 
 

住まいの健康診断

建物の状態を診ずして、ふさわしいリフォームの提案は出来ません。

私たちは 、まず「住まいの健康診断」から始めます。

 
  
Contents

住まいの健康診断

住まいの健康診断って何だろう

それは“人間ドック”のようなもの
耐震[老朽度・耐震性]診断
住環境診断
中古住宅を買う前に 
診断Q%A

株式会社 住環境工房らしんばん

〒810-0054

福岡市中央区今川2-3-3

TEL:092-739-6381

Mail: info@rashinban.com

 

外部リンク

日本木造住宅耐震事業者協同組合

 

(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター

 

福岡市耐震推進協議会

 

移住・住みかえ支援機構

     
  
それは“人間ドック”のようなもの

 

“まるで人間ドックみたい”と大好評!

 

住まいの町医者が胃カメラのように潜って調べます。

 

 

人間ドックのような精密な健康診断で内視鏡を用いるように、住まいの健康診断でもしっかりと内部を見ることが大切です。内部を見る、といっても破壊検査のような大掛かりなことは必要ありません。

 

診断士が床下や小屋裏に潜ることで、内視鏡の役割を果たすことができるからです。特に地盤の湿気の影響を受けやすい床下は、基礎の合間を縫うように這いながら、しっかりと状況を見てきます。

小屋裏の調査も含めて所要時間は2〜3時間。たっぷりと診断した後、診断士のユニホームはご覧のとおり、泥まみれ (床下に防湿コンクリート面が無く、地盤が露出している場合)。でも、推測ではなく見たまま、在りのままの現況を報告できる確実な診断だと自負しています。

 

 

 

 

空気の澱み、配管のサビ、束石や床束のズレ、潜ってみたからこそ知り得る情報が住まいの健康を物語るのです。

 

 

 

 

 
       
 

1998-2009  株式会社住環境工房らしんばん