「住まいの町医者」住環境工房らしんばんのホームページ〜らしんばんの玉手箱〜へようこそ

 
 私たちは木造住宅の耐震化率向上を目指して、真の耐震診断・耐震補強工事に取り組んでいます。

 

住まいのリフォーム塾会社概要スタッフ紹介|Q&A|お問合せHOME

 
     
 ごあいさつ住まいの健康診断耐震リフォーム施工例[新築・リフォーム]らしんばん・かわらばん 
 

施工例

丁寧な施工を心掛ける、熱意に満ちた工事スタッフと共に、お客様の夢をカタチにしています。

 
 

 

新築 事例一覧に戻る

 

生まれ育った街に安心して住まう〜春吉の家〜I様邸
所在地福岡県福岡市
竣工平成12年8月

 

◆コンセプト◆

この地には元々、建主様が生まれ育った築60年にもなる旧家が建っていた。仕事の都合でしばらく空き家状態が続いていたが、福岡への永住を決意し、建替えることに。周辺は商業地で、全国にも名高い「中州」まで徒歩5分という立地。都会の喧騒を感じさせない落ち着いた住まいにしたいというのが建主の要望だった。

完成外観.JPG (90515 バイト)

 

◆平面図◆

1階

2階

1階平面図.JPG (31750 バイト)

 

2階平面図.JPG (20166 バイト)

◆後記◆

建主様はこの自宅新築を機に、新たに造園業を始められるご予定。だから建主様自身、将来の生活スタイルを想像しながら、じっくりプランニングに取り組みました。まず全体のレイアウトにも大きく関連する部屋数を決め、階層毎にどう生活をするかを検討しながらそれぞれの階に必要な機能を考慮しました。いろいろ希望は出てくるものの、「どうしても譲れない条件」として、@先代から引き継いだ家財や、家族の思い出の品々を収納できるスペースA将来自宅で事務所を構えられるように1階に居室を一つ設けるBリビングと続き間に仏間付の和室を設けるの3点が挙げられた。

設計からの提案としては造園業というお仕事柄、「用具が多い」「仕事着が土埃などで汚れやすい」ということを考慮。階段下に外部から使える「物入れ」を造作、また汚れたままでも気兼ねなく家に入れるようにユーティリティーにも勝手口を設け、洗面・浴室への動線が短くなるように配慮した。

 

 

 
 

1998-2012  株式会社住環境工房らしんばん