「住まいの町医者」住環境工房らしんばんのホームページ〜らしんばんの玉手箱〜へようこそ

 
 私たちは木造住宅の耐震化率向上を目指して、真の耐震診断・耐震補強工事に取り組んでいます。

 

住まいのリフォーム塾会社概要スタッフ紹介|Q&A|お問合せHOME

 
     
 ごあいさつ住まいの健康診断耐震リフォーム施工例[新築・リフォーム]らしんばん・かわらばん 
 

施工例

丁寧な施工を心掛ける、熱意に満ちた工事スタッフと共に、お客様の夢をカタチにしています。

 
 

 

新築 事例一覧に戻る

 

薪ストーブのある海辺の家〜糸島の家〜N様邸
所在地福岡県糸島郡
竣工平成16年11月

 

◆コンセプト◆

休日には、北面に広がる海を眺めながら、お酒を飲んで親しい友人と語り合う…そんな夢を住まいに託していらしたN様。絶景を独り占めしたようなお住まいは、平坦な地盤面の確保、飲料水(井戸水)や電気などライフラインの整備から着手しなければならない、「設計者泣かせ」の難物でした。加えて、緑豊かなこの土地は、設計中に国定公園に指定され、国をはじめとする所轄官庁に建設許可を申請し、道路を敷設、電柱をたて、法面を緑化する…初めての打ち合せから完成まで、足掛け4年の長き道のりでした。

また糸島というところは農作物栽培のほか、漁場としても栄えており、海辺の近くで生活するには「土壌や海を汚さないこと」が第一条件。生活水は最も厳しい基準で浄化・排出しなければならず、条件をクリアする浄化槽は一般のものよりも割高で、N様にとっては予想外の負担増となりました。

 

 

◆外観◆

傾斜地に建つので玄関は2階部分に。アプローチは木製デッキで仕上げています。

 

 

 

◆LDK・パブリックエリア◆

ホームパーティを開くことの多いN様から、オープンな造りの対面キッチンとの要望がありました。

「海を臨む大きな窓がほしい」との要望でしたが、風圧上、ノンフレームサッシにできなかった点が残念。しかし北面に多窓を設けたことで、一日中、穏やかな外光が差し込み、静かな非日常を楽しむのに好都合と喜んでいただきました。

システムキッチンの対面部分はFAX、常備薬など、生活用品が入れられる造作カウンターになっています。

 

◆プライベートエリア◆

1階は プライベートなエリア。ホールのように広い空間はご主人がアトリエとして利用する予定。

 

◆そのほか◆

1階の奥様用個室には、2間幅のクローゼットを造作。衣類やバッグのほか、寝具まで収納できるように、仕切りや可動棚、パイプの配置に配慮しています。

 

 

 

 
 

1998-2012 株式会社住環境工房らしんばん