「住まいの町医者」住環境工房らしんばんのホームページ〜らしんばんの玉手箱〜へようこそ

 
 私たちは木造住宅の耐震化率向上を目指して、真の耐震診断・耐震補強工事に取り組んでいます。

 

住まいのリフォーム塾会社概要スタッフ紹介|Q&A|お問合せHOME

 
     
 ごあいさつ住まいの健康診断耐震リフォーム施工例[新築・リフォーム]らしんばん・かわらばん 
 

施工例

丁寧な施工を心掛ける、熱意に満ちた工事スタッフと共に、お客様の夢をカタチにしています。

 
 

 

新築 事例一覧に戻る

 

4世代が交流するノビノビ・ひろびろ空間〜鞍手の家〜T様邸
所在地福岡県鞍手郡
竣工平成16年11月

 

◆コンセプト◆

奥さまのお母様と同居されることになったT様ご家族。家族構成やライフスタイルに見合う間取り、動線やバリアフリーを考慮すると、リフォームでは十分な対応ができないため、思い切って建て替えを決意されました。

独立されたお子様たちがご自身の家族とともに頻繁に遊びに来られることもあって、「孫たちがのびのび過ごせるように」と、細かく区切らない間取りを希望されました。

 

 

◆玄関・ホール◆

玄関内部は土間続きでセミ・オープンなクロークを用意。

「孫たちのおもちゃや靴が散乱しないように、家族用の上り口がほしい」との要望から、扉を閉めれはクローク側が見えない造りに。家族はクローク側で履物を脱ぐというルールづけをされ、「不意のお客様で慌てて靴を片付けなくて済むわ」と喜ばれました。

 

 

 

◆LDK◆

軽食はカウンターで、家族が揃う夕食はテーブルで、と使い分けできるようにリビングダイニングは広めの一空間に。

キッチンは調理の際の物音や匂いが漏れにくいように、セミ・クローズの配置を希望されました。

 

◆和室◆

リビングから続く客室は、珪藻土仕上げで落ち着いた雰囲気に。

 

◆水まわり◆

「トイレは明るくしたい」との要望から、足もとまでの明かりとり窓を採用。

 

洗面脱衣室は造作ベンチシートのある広々空間。

汚れものは分洗いできるようにスロップシンクを設置。

システムバスは換気暖房付き。脱衣室側にも暖房を設置。

 

◆後記◆

建て替えかリフォームか、平屋か2階屋か…さまざまな思案の末に選択されたお住まいです。決め手になったのはこの2階からの眺望。奥さまの趣味のスペースとして活用できるように、ホール部分の窓辺にカウンターを設置しました。

 

 

 

 
 

1998-2012  株式会社住環境工房らしんばん