「住まいの町医者」住環境工房らしんばんのホームページ〜らしんばんの玉手箱〜へようこそ

 
 私たちは木造住宅の耐震化率向上を目指して、真の耐震診断・耐震補強工事に取り組んでいます。

 

住まいのリフォーム塾会社概要スタッフ紹介|Q&A|お問合せHOME

  
       
 ごあいさつ住まいの健康診断耐震リフォーム施工例[新築・リフォーム]らしんばん・かわらばん 
  

らしんばん・かわらばん

これまでの活動の歩みや近況をお知らせします。

いつの日か皆様にお会いできますように。

 
  
Contents

らしんばん・かわらばん

近況報告
新聞に載りました
テレビに出ました
その他
住まいのリフォーム塾
住宅耐震化への挑戦

株式会社 住環境工房らしんばん

〒810-0054

福岡市中央区今川2-3-3

TEL:092-739-6381

Mail info@rashinban.com

 

外部リンク

日本木造住宅耐震事業者協同組合

 

(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター

 

福岡市耐震推進協議会

 

移住・住みかえ支援機構

     
  
住宅耐震化への挑戦

 

近年の活動

 

 

■近年の活動・其の壱|福岡県リフォームネットワーク推進協議会■

 

福岡県内において、住宅リフォームの施工グループから構成される「福岡県リフォーム推進ネットワーク協議会」が、平成19年10月3日に設立されました。

当協議会は、リフォーム工事に関する契約や施工上のトラブル増加に加え、高齢者に対するリフォーム詐欺が社会問題化している中で、安心してリフォームを依頼できる市場環境を整備することが必要であるという観点から、民間の団体で構成される協議会として発足に至ったものです。尚、当協議会の理事として弊社代表の白水秀一が就任しました。

また当協議会には、弊社が理事及び支部長を務める「日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(略称:木耐協)」の福岡県支部が、構成団体のひとつとして加盟しています。

福岡県リフォームネットワーク推進協議会 リーフレット(PDF)

 

 

■近年の活動・其の弐|福岡市での耐震化推進■

 

さる平成19823日、吉田宏福岡市長と対談。木耐協(日本木造住宅耐震補強事業者協同組合)の活動報告や意見交換をしました。

 

写真左から 木耐協・事務局長/西生氏、木耐協・顧問/中澤氏、吉田市長、木耐協・理事長/小野氏、木耐協・理事兼福岡県支部長/白水

 

吉田市長とは、前職である新聞記者時代からのおつきあいであり、当時から耐震推進への取り組みの重要性に理解をしめされており、木耐協が主催する「市民講座(耐震フォーラム)」へのバックアップ等をいただいておりました。

 

対談の中で、福岡市が推進していく耐震事業について、木耐協として、どのようなお手伝い・お役立ちができるか等について話をしました。耐震がなかなか進まない理由のいくつかには、消費者への情報が不足していること、適切な耐震補強工事ができる業者が少ないことなどがあげられました。今後、木耐協として、正確な耐震診断や補強工事ができる業者の育成にも、係わっていくことをお約束しました。

 

今回は、あらためて行政が推進する一戸建て木造住宅の耐震診断や耐震補強工事の推進役として、当組合に対する期待の大きさをひしひしと感じたと同時に、市から協力要請をいただいたことでの責任の大きさを感じました。

悪質なリフォーム業者による、間違った耐震補強工事が横行する中、我々、耐震補強のプロが果たすべき役割の大きさを感じ、さらなる努力をしたいと考えます。

 

 

「木耐協」ホームページ http://www.mokutaikyo.com/

 

TOP

 

■近年の活動・其の参|宮崎県木材利用技術センター訪問■

 

さる平成19920日、宮崎県木材利用技術センターを訪ね、同センターの有馬所長と対談。福岡市耐震推進協議会の代表として3名が出席、福岡市と官民一体となり推進する「耐震補強事業」開始の報告、意見交換会をしました。

 

写真左から 福岡市耐震推進協議会/前田氏、同/清高氏、有馬先生、福岡市耐震推進協議会長/白水

 

有馬所長自ら、センター内を案内いただき、センターの役割、木材の有効活用から木造住宅の耐震に関する知識まで、大変勉強になるお話しを頂き、貴重な一日となりました。また、今後の耐震補強に関する技術的なアドバイスや相談に関しても、快くお引き受けいただけるとのこと、我々、福岡市耐震推進協議会として、心強いアドバイザーを得た喜びでいっぱいです。

 

また、今後の協議会への忠告として、「行政と一体になり行政の名(福岡市)を背負い、活動をいていくことに関する責任の重さについても、気を引き締めて、誠実に行動すること。」と、強く念を押されました。単なる技術者というだけでなく、業界や行政との関わりの中で、常に一般消費者に目を向けた活動をされている有馬先生ゆえのお言葉であると感じました。消費者に安心や安全を提供してゆくことの重要性について改めて気を引き締め取り組んでいくことを決意しました。

 

 「宮崎県木材利用技術センター」ホームページ

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/kankyo/mokuzai/wurc/

 

 

 

■近年の活動・其の肆|第9回耐震補強デザインコンテスト最優秀賞受賞■

 

木耐協(日本木造住宅耐震補強事業者協同組合)の全国大会が1月11日、東京国際フォーラムにおいて開催されました。同大会において「第9回耐震リフォーム デザイン&アイディアコンテスト」の表彰式も執り行われ、数ある候補の中から、弊社応募物件が最優秀賞という栄誉をいただきました。当日の表彰式は屋敷専務が出席し、受賞現場の耐震補強についてプレゼンテーションしました。

 

 

 

受賞した事例 http://www.mokutaikyo.com/design2007/rashinban.htm

 

 

TOP

 

■近年の活動・其の伍|警固断層見学会■

 

さる、平成20124日、福岡市の浜の町公園(福岡市中央区舞鶴2-6-6)の直下にある「警固断層」を見てきました。

この警固断層は、かねてから福岡市の警固断層調査委員会が進めてきた調査の一環であり、この度の警固断層の存在があきらかになったことを受けた見学会となりました。

弊社代表の白水は、福岡市耐震推進協議会(会長)として、福岡市の耐震・安全推進課の職員の方と同行し、警固断層の存在を確認しました。

 

 

 

 

■近年の活動・其の陸|実大三次元振動破壊実験見学■

 

さる、平成23120日、 兵庫耐震工学研究センターで行われた伝統工法木造住宅の実大三次元振動破壊実験を見学してきました。

 

 

 

TOP

 

 

 
       
 

1998-2012  株式会社住環境工房らしんばん