「住まいの町医者」住環境工房らしんばんのホームページ〜らしんばんの玉手箱〜へようこそ

私たちは木造住宅の耐震化率向上を目指して、真の耐震診断・耐震補強工事に取り組んでいます。

 

住まいのリフォーム塾会社概要スタッフ紹介|Q&A|お問合せHOME

   
ごあいさつ住まいの健康診断耐震リフォーム施工例[新築・リフォーム]らしんばん・かわらばん
 

らしんばん・かわらばん

これまでの活動の歩みや近況をお知らせします。

いつの日か皆様にお会いできますように。

   
特報!平成22年度国庫補助事業で、リフォームに最大100万円の補助金

 

◎らしんばんのリフォームは、国の補助金制度が利用できますよ!

 

弊社は国家戦略プロジェクトである『既存住宅流通活性化等事業(第2・3期)』の補助事業者として採択されました。

リフォームを検討されている方、中古住宅を購入してリフォームしたい方、この機会に補助制度を利用し、建物の資産価値を高めてはいかがでしょうか?

 

 

補助金の対象は「一戸建て住宅」に限ります。補助額は、1戸あたり100万円が限度です。、リフォームする工事によって補助される金額が変わります。また、リフォーム時期は、平成22年12月31日までにリフォーム工事の請負契約を行う必要があります。ただし、この契約締結の期限は、予算の制約により早まる可能性があります。(国で用意している予算が なくなり次第、補助は終了となります。)

 

 

詳しくは弊社にお尋ね下さい。

TEL 092-739-6381

 

補助事業は2本立て!

※売買契約及びリフォーム工事の請負契約を平成23年2月28日までに行うこと。
ただし、予算の制約により、平成23年2月28日以前でも補助を終了することがあります。

※リフォーム工事の請負契約を平成22年12月31日までに行うこと。
ただし、予算の制約により平成22年12月31日以前でも補助を終了することがあります。

 

どんな住宅が補助の対象になるの?
補助となる住宅は、昭和56年6月1日以降に建築確認を受けて建設された住宅であって、平成12年3月31日以前に竣工したものです。
※住宅版エコポイントやエコキュートの補助金等重複申請はできません。

 

どんなリフォームが対象になるの?

(1)住宅の性能を維持・向上させるためのリフォーム工事を行うこと。
(2)保険法人の検査(構造+雨水防水+リフォーム工事部分)に合格し、
瑕疵保険に加入すること。
(3)
住宅履歴情報の登録又は蓄積を行うこと

以上、3点をすべて満たす工事であること。

上記(2)の検査及び瑕疵担保保険について

弊社は住宅瑕疵担保責任保険法人「株式会社ハウスジーメン」の登録事業者ですので、安心してリフォームをご依頼下さい。

 

補助金を使うとどんなメリットがあるの?

@保険法人による建物検査を行うので、修繕や改修の見通しが明確になり、将来にわたり、安心して住まうことができます。
A瑕疵保険への加入により工事完了後、
保険法人の保証が5年間無料で受けれます。
B住宅履歴情報(住宅の設計・施工、維持管理、権利および資産に関する情報)の登録をすることで「いつ・だれが・どのように」修繕・改修・リフォーム等を行ったかを記録した
住まいの履歴書ができます。

 

住まいの履歴書

安心して適切なリフォームを実施したり、住宅を売買するときに、安心・納得して売買できるだけでなく、住宅の資産価値が適切に評価されます。また、災害時の迅速かつ適切な復旧や補修ができます。

 

 

イラスト:株式会社ハウスジーメン

 

 

既存住宅流通活性化等事業とは

国が、住宅ストックの品質向上及び既存住宅の流通活性化を図るため、既存住宅の流通やリフォームに際して、住宅瑕疵担保責任保険法人による検査、履歴情報の登録又は蓄積、瑕疵保険への加入等を行う事業について、リフォーム工事費用等の一部を助成するものです。

弊社は「既存流通タイプ(いわゆる中古住宅)」「リフォームタイプ」のいずれにおいても、補助金が扱える事業者として採択されました。

↑既存流通タイプ採択通知書

↑リフォームタイプ採択通知書

 

 

詳しくは弊社にお尋ね下さい。

TEL 092-739-6381

   

1998-2010  株式会社住環境工房らしんばん