「住まいの町医者」住環境工房らしんばんのホームページ~らしんばんの玉手箱~へようこそ

私たちは木造住宅の耐震化率向上を目指して、真の耐震診断・耐震補強工事に取り組んでいます。

 

らしんばんの玉手箱画像

木造住宅

耐震補強工事 事例集

福岡市住宅耐震改修工事費補助事業利用例

古いから…とあきらめないで!

木造住宅の耐震化

適正な耐震補強で家族と家財を守りましょう

不動産事業いえあ~る住まいのリフォーム塾会社概要スタッフ紹介|Q&A|お問合せ| HOME|

 

いえあ~るのこと。

中古住宅購入に伴う耐震診断のご依頼が増えてきました。物件の見極めのお手伝いができるように、2015年夏、不動産仲介事業いえあ~るを開業しました。
Contents

いえあ~るのこと。

不動産仲介に思うこと
バイヤーズエージェントとは
マイホームがほしい!と思ったら
はじめの一歩プログラム
特選物件情報 戸建/城南区友泉亭
コラム こんなことでつまづいていませんか?
 

株式会社 住環境工房らしんばん

〒810-0054

福岡市中央区今川2-3-3

TEL:092-739-6381

Mail: info@rashinban.com

 バイヤーズエージェントとは

私たちの目指す仲介はバイヤーズエージェント・スタイル。
いきなり横文字で失礼します。「ん?何それ?」と聞き覚えのないかたは、

バイヤー=住宅購入者、買主
エージェント=代理人

「住宅購入者の代理人」と考えていただけたら、少しわかりやすいでしょうか。

中古住宅市場が活発な欧米では、買主は自力交渉するのではなく「プロの交渉人」に希望条件に合う物件探しのお手伝いをしてもらうのが常なんです。
交渉人は、買主の代理人として、買主側の利益を最優先に考え、買主の立場に立って不動産購入に関してアドバイスします。

中古市場は売り物件がなければ始まりません。価格や物件状態、売買条件など、取引の随所に売り手主導で進んでいく構図が見え隠れします。また個人資産の売却の場合、大っぴらに知られたくない事情を抱えるケースも少なくないので開かれた市場とはなりにくく、買主は十分に比較検討することもままならない状況下で「一生に何度もない買い物」を強いられるのです。

物件を預かっている仲介業者に問い合わせをしても、

*売り出し価格は妥当か
*劣化が進んでいないか
*希望するリフォームは実現できそうか

いくつもの不安要素を抱えているのに、しっかり向き合ってもらえず、

「他にも買いたいっていう人がいるので、いつ返事くれますか?」

って急かされるような言葉かけをされて、気が焦るばかり。つい、勢いで買ってしまった…という悲しい話をよく聞きます。


私たちはバイヤーズエージェントとして適切なアドバイスを添えて、買主の方が持つ不安要素を取り除き、ワクワクできるマイホーム探しへと導きます。

 

 

 

◆◆ LINKS ◆◆

日本木造住宅耐震事業者協同組合

(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター

(一・社)福岡市耐震推進協議会

移住・住みかえ支援機構
 
1998-2016 住環境工房らしんばん Copyright(C)JukankyokoboRashinban CO.,LTD. All Rights Reserved